放置は厳禁!排水管からの水漏れ

放置は厳禁!排水管からの水漏れ 排水管から水が漏れてしまうトラブルは、どこの家庭でも起こりうるトラブルの1つです。しかし、中には自分で対処をしたことがない人もいます。そのような体験がない人は知識なども少ないことが多いため、どう対処していったら良いのか分からないこともあります。しかし、どうしたら良いか分からないからと言って水漏れの現状を放置しておくことは、想像もしていないような二次被害を引き起こすきっかけにもなるため避けた方が良いです。これ以上被害を起こさないためには、水漏れによる被害についてを知り、理解した上でしっかりと直すなどの行動を起こすことが大切です。

■住まい環境の悪化

水で漏れていると、それによって家の中自体の湿度が高くなってしまいます。住まいの材質は木材であることが多いですが、水漏れによって家の床や壁などをダメにしてしまうこともある上に、湿度の上昇によってカビの発生も考えられます。カビが発生してしまうと、健康面での被害も時としてあるため注意しなければいけません。さらに、家の材質が悪化してしまうことになると、張り替えが必要になることもあります。そうなると、金銭的に負担になります。
また、家をダメにしてしまう昆虫であるシロアリは、湿度の高い場所を好む傾向にあります。湿度の上昇によってシロアリが発生し、家をダメにしてしまう可能性はもちろん、駆除もしなければいけないという非常に面倒な状態を作り出してしまうこともあるため気を付けた方が良いです。

■家電への影響
排水管から水が漏れてしまって、周囲に設置してある家電を故障させてしまうリスクもあります。家電は水に弱いため、水の影響によって壊れてしまう可能性も高く、壊れてしまったら処分して買いなおすなどの行動をとらなければいけません。また、その状態で家電が漏電を起こし、最終的に火事を起こしてしまうこともないとは言えない話です。家電を買いなおすだけならまだ良いですが、最終的に住まいを無くしてしまったなんてことになれば住んでいる人が受ける被害は非常に大きなものになってしまいます。水のトラブルで最悪のケースを防ぐためにも、できるだけ素早く問題を解決するための行動をとっていくことが求められます。

■水道代の高騰

少しずつ漏れている水を見ると、そこまで水道代がかかるようなイメージはないかもしれませんが、少しずつ無駄に使われていく水によって、その分水道代も通常より高くなってしまいます。そのため、水が漏れているのを放置してしまうと水道代が請求されたときに請求書を見てびっくりしてしまうなんてこともあるでしょう。高額の水道代を請求されないためにも、トラブルを発見したときには放置をせずにできるだけ早く問題を解決して水道代の高騰を防ぎましょう。修理代金が高いイメージもありますが、水道代の方が高くついてしまうケースもあるため、それを防ぐためにもしっかりと水道 修理を進めていくようにした方が安心です。

■まとめ
少し水が漏れているだけだと、深刻に考えない人も中にはいるかもしれません。しかし、排水管からの水漏れは放置をしておくと日常生活に支障をきたすさまざまな被害が次々に発生してしまうことがあります。上記の内容を見ても分かる通り起こる二次被害は生活に大きな影響を与えるものばかりです。そのため軽い問題だと軽視をしすぎずにすぐに解決する問題であるという認識をしっかりと持っておくことが大切です。そういう意識を持つことによってこのようなトラブルが発生したときにも、すぐに解決するための行動を取ることができます。もしも、住まいで水のトラブルが発生したら、業者に連絡するなどして素早く解決することをおすすめします。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース